ブルークレスト、LIBOR問題めぐり投資会社が提訴

資産家マイケル・プラット氏が率いるヘッジ ファンド運用会社ブルークレスト・キャピタル・マネジメントの従業員 1人が銀行と共謀し、スイス・フランのロンドン銀行間取引金利 (LIBOR)レートを操作したとして、複数の投資会社がブルークレ ストを相手取り訴えを起こした。

ニューヨーク州金融サービス局は今年4月、LIBOR問題をめぐ りドイツ銀行に対して25億ドル(約3115億円)と、同問題では過去最大 規模の制裁金を科した。同局が発表した詳細の中でブルークレストの従 業員1人がドイツ銀行のディレクター1人にLIBORで不正行為を依 頼したことが示唆されたが、今回の提訴はこれに沿ったものだ。

6月19日付でマンハッタンの連邦地裁に提訴した訴状によると、ブ ルークレストを含む複数の被告側企業が「トレーダー同士の協力を促す ためにスイス・フランのLIBORをベースにしたデリバティブ(金融 派生商品)のデスクを再編成した」と投資家は指摘している。

ブルークレストは訴状の内容には根拠がないとし、徹底して争う姿 勢だ。同社は声明で「訴状で指摘されているコミュニケーションをめぐ る状況を詳しく調べた。当社は変わらない従業員の適性に満足してい る」と述べた。

原告側は当初、LIBOR問題をめぐる集団代表訴訟(クラスアク ション)の認定を求めて今年2月にクレディ・スイス・グループ、JP モルガン・チェース、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グル ープ(RBS)、UBSグループなど複数の銀行を提訴したが、6月に ブルークレストとドイツ銀を加えた。

原題:BlueCrest Sued in U.S. as Libor Fallout Ensnares Hedge Fund (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE