【個別銘柄】指数採用見送りの東電が急落、Jディスプは急伸

更新日時

  10日の日本株市場で、株価変動材料のあ った銘柄の終値は次の通り。

JPX日経インデックス400関連:日本取引所グループと日本経済 新聞社が同指数構成銘柄の入れ替えを7日に発表。指数への採用が見送 られた東京電力(9501)は前営業日比6.2%安の830円となったほか、除 外の東芝(6502)も1.4%安の373.6円、LIXILグループ(5938) は5.1%安の2566円などとなった。一方、新たに追加となった大林組 (1802)は4.3%高の1036円、清水建設(1803)は3.7%高の1165円、オ リンパス(7733)は2.4%高の4910円。

ジャパンディスプレイ(6740):15%高の432円。4-6月期の連 結営業損益は22億4400万円の黒字だった、と7日に発表。前年同期 は127億円の赤字。欧米向けのスマートフォン用ディスプレー販売が好 調で、中国向けの販売も拡大した。

ブリヂストン(5108):2.3%安の4631.5円。2015年12月期の連結 営業利益計画を5190億円から前期比9.6%増の5240億円に上方修正す る、と7日に発表。原材料や素材価格が想定を下回ると想定した。た だ、市場予想の5478億円には届かなかった。

KDDI(9433):4.4%高の3335.5円。7日発表した4-6月期 の連結営業利益は前年同期比19%増の2310億円だった。市場予想は2225 億円。au累計契約数の増加やスマートフォン浸透率の上昇により、デ ータ通信料収入や販売台数が増加したことが寄与した。

国際石油開発帝石(1605):1.4%安の1317.5円。16年3月期の連 結営業利益計画を4890億円から前期比12%減の4710億円に下方修正す る、と7日に発表。原油価格の通期平均予想を1バレル=65ドルか ら60.9ドルに引き下げた。

三井金属(5706):7.2%安の284円。4-9月期の連結営業利益計 画を155億円から100億円に下方修正する、と7日に発表。増益見通しが 一転し31%の減益となる。インジウム価格下落に伴う在庫要因による悪 化が響く。

大王製紙(3880):12%高の1582円。4-6月期の連結営業利益は 前年同期比4.6%増の46億1000万円だった、と7日に発表。衛生用紙や 大人用紙おむつなどの販売が好調だったホーム&パーソナルケア事業で の増益などが寄与した。

加藤製作所(6390):16%安の618円。16年3月期の連結営業利益 予想を83億円から前期比14%減の71億円に下方修正する、と7日に発 表。中国での油圧ショベル売上高が当初予想を大幅に下回ることが響 く。

東レ(3402):5.9%高の1077円。野村証券は7日付で投資判断を 「中立」から「買い」に、目標株価を1110円から1220円に引き上げた。 アジアのおむつ用スパンボンドやエアバッグ用テキスタイルなどが好調 を維持しているほか、プラスチック・ケミカルではコスト削減効果が予 想以上と分析。16年3月期の連結営業利益予想を1434億円から1520億円 (会社計画1500億円)、来期を1568億円から1656億円に上方修正した。

不二製油(2607):13%安の1867円。4-6月期の連結営業利益は 前年同期比28%減の25億1900万円になった、と7日に発表。市場予想 は32億1000万円だった。SMBC日興証券は同日、下期から連結される ブラジル事業の営業利益貢献が計画を下回る可能性が高まったとし、ネ ガティブな印象とした。

日清食品ホールディングス(2897):5.9%高の6080円。4-6月 期の連結営業利益は前年同期比11%増の56億300万円だった、と7日に 発表。「カップヌードル」などカップ麺類の売り上げが好調に推移し た。同7%減の47億円を見込んでいたSMBC日興証券では、焼きそば 需要も好調、値上げで需要喚起に備えた販売経費を使用せずに済んでい ると指摘した。

横浜ゴム(5101):3.5%高の2592円。1-6月期の連結営業利益 は前年同期比7.3%増の253億円になった、と10日午後1時に発表。従来 計画は240億円だった。中核のタイヤ事業は欧州やロシア、中国で販売 が好調だった。15年12月期の業績計画について営業利益は640億円で据 え置いたが、純利益を360億円から390億円に上方修正した。

市光工業(7244):16%安の242円。 4-6月期の連結営業損益は 5億2000万円の赤字に転落した、と7日に発表。前年同期は2億6200万 円の黒字だった。生産能力の増強投資や人材の先行採用など先行費用が 増加、東南アジア諸国連合(ASEAN)マーケットの低迷などによる 子会社の不振などが響いた。

シップヘルスケアホールディングス(3360):8.3%高の2919円。 4-6月期の連結営業利益は前年同期比59%増の20億1800万円だった、 と7日に発表した。医療機関の新設、移転などのニーズに対応するトー タルパックプロデュース事業でプロジェクト案件の完成が計画通りに進 んだほか新規受注も拡大、また、メディカルサプライ事業では前期に M&Aを実施した会社の業績が寄与し売上高を伸ばした。

THK(6481):7.4%安の2244円。4-6月期の連結営業利益は 前年同期比4.1%減の63億3800万円だった、と7日に発表。市場予想 の74億3300万円も下回った。欧州事業での利益減少などが響いた。

福山通運(9075):7.6%高の708円。4-6月期の連結営業利益は 前年同期比30%増の31億1800万円になった、と7日に発表。同時に発行 済み株式総数の1.22%に当たる300万株、金額で21億円を上限に自己株 取得を行うとした。

四国銀行(8387):4.6%高の276円。16年3月期の連結純利益予想 を36億円から50億円に上方修正する、と7日に発表。与信関係費用が想 定を下回るほか役務取引利益や有価証券関係損益は想定を上回る見込 み。

マブチモーター(6592):11%安の6410円。15年12月期の連結営業 利益計画を193億円から前期比30%増の220億円に上方修正すると7日に 発表したが、市場予想の247億円を下回った。SMBC日興証券は、為 替前提の変更分ほど上方修正していないため数量などの市場見通しを変 えた可能性がある、下期計画は弱含みで短期的な株価にネガティブとの 見方を示した。

東京精密(7729):5.1%高の2633円。4-6月期の連結営業利益 は前年同期比約6割増の35億円超となったようだと8日付の日本経済新 聞朝刊が報道。スマートフォンやデータセンターで使われる半導体の生 産が拡大し、主力の半導体製造装置の販売が好調だったという。自動車 メーカー向けに部品の形状を測る計測機器も伸びたとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE