自動車情報サイト易車株、米で8週連続安-中国の販売鈍化で

自動車関連情報を提供する中国のウェブサイ ト運営会社ビットオート・ホールディングス(易車)の株価は先週、米 国市場で過去最長となる8週連続の下落となった。中国の自動車販売鈍 化で売上高の伸びが圧迫されるとの懸念が強まった。

ニューヨーク市場で易車の米国預託証券(ADR)は先週、週間ベ ースで22%安の30.64ドル。ブルームバーグ中国・米国株価指数の構成 銘柄で最大の下げを記録した。同指数は1.7%上昇だった。

易車株の売りは先週さらに加速し、年初来の下落率は56%に達し た。同社が4四半期連続で売上高の伸びが鈍化するとの見通しを示した ことが手掛かり。7-9月期の売上高見通しは約1億6500万ドル (約205億円)で、ブルームバーグが集計したアナリスト予想を約6% 下回った。

調査会社T.H.キャピタルの創業者、侯暁天氏は7日に北京から 電話で「中国のマクロ経済の減速は易車の売上高に影響する。オフライ ンサービスに多額の資金を投じるという同社の計画も多くの不透明感を 生み出している」と語った。

易車は先週発表文で、オフラインの自動車販売に関連するサービス への支出を拡大していく方針を示している。

原題:China’s Slumping Car Sales Push Bitauto to Eighth Weekly Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE