アイカーン氏:トランプ大統領誕生なら財務長官就任案受け入れ

米資産家で企業乗っ取り屋と して名をはせたこともあるカール・アイカーン氏は、2016年米大統領選 挙に出馬表明しているドナルド・トランプ候補からの財務長官就任案を 一転して受け入れる考えを示した。

アイカーン氏は7日にツイッターで、前日に開かれた共和党候補者 による公開討論会を受けて、トランプ氏の提案を受け入れることを決め たとコメント。「企業や政治の指導者を選出する方法は全く機能不全に 陥っている。両分野に新風を吹き込む必要がある」と述べた。

共和党候補17人の中で支持率首位のトランプ氏は6月18日に、大統 領選に勝利した場合に米財務長官候補としてアイカーン氏やゼネラル・ エレクトリック(GE)のジャック・ウェルチ前最高経営責任者 (CEO)、KKR共同創業者ヘンリー・クラビス氏の名前を挙げてい た。アイカーン氏は光栄だとしながらも難色を示していた。同氏の今月 7日のコメントが何を意味するのか。冗談だったのかどうか。アイカー ン氏の事務所に取材を試みたが、現時点でコメントは得られていない。

原題:Icahn Says He’ll Be Right There at Treasury for President Trump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE