米バリューアクトがアメックス株取得、改革迫る狙いか-関係者

米ヘッジファンド運営会社バリューアクト・ キャピタル・マネジメントがクレジットカード会社アメリカン・エキス プレス(アメックス)の株式を蓄積している。事情に詳しい複数の関係 者が明らかにした。アクティビスト(物言う株主)ファンドのバリュー アクトは株主に友好的な改革を求めることを検討しているという。

株式取得は未公表だとして関係者が匿名を条件に語ったところによ れば、バリューアクトによる投資は約10億ドル(約1242億円)で、アメ ックスの時価総額のまだ5%未満。アメックス株は7日の米株式市場で 前日比6.3%高の79.72ドルと、4年ぶりの大幅高を記録。時価総額 は800億ドル近くに上った。

関係者の1人によると、バリューアクトはアメックスをまだ標的の 中心としてはおらず、アメックスの事業に成長性があると受け止めてい る。バリューアクトはアメックスと予備交渉を行っているが、改革を求 める長期的な取り組みを行わないことを決めた場合は、保有株を売却す る可能性もある。

アメックスはカード支出の伸びが鈍化し、長期増収目標を下回って いる。株価は年初以降6日までに約20%下落し、ダウ工業株30種平均構 成銘柄の中で不振が目立っていた。

原題:ValueAct Said to Amass AmEx Stake as Activist Seeks Targets (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE