損保3グループ:4-6月純利益43%増、損保JPNKが黒字転換

東京海上ホールディングスなど国内損保3グ ループの4-6月(第1四半期)の連結純利益は合計で前年同期比43% 増の2133億円となった。通期連結予想は3グループとも据え置いた。各 社が7日東証などで開示した。

東京海上HDの純利益は円安進行で海外保険会社が増益になったこ となどから、同1.1%増の894億円。MS&ADインシュアランスグルー プホールディングスは、豪ドル金利の上昇など運用環境が好転し、傘下 生保の責任準備金負担が軽くなった。また傘下損保で保険引き受け、資 産運用ともに収益が改善し同50%増の973億円。

損保ジャパン日本興亜ホールディングスは、昨年の傘下損保合併に 伴う一時コスト計上の影響がなくなり、40億円の赤字から265億円の黒 字に転換した。

正味収入保険料は東京海上が自動車保険などを中心に増収となり、 MS&ADは国内外ともに順調だった。

===============================================================
           4-6月期      4-6月期            通期予想
           純利益 (%)     正味収入保険料 (%)     純利益 (%)
===============================================================
東京海上    894 ( 1.1)         8413 ( 8.8)         2400 (-3.0)
MSAD    973 (50.3)         7657 ( 4.4)         1570 (15.2)
損保JPNK    265  (n.a)         6526 ( 6.1)         1600(194.8)
===============================================================

注)単位:億円。%は前年同期との比較。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE