マレーシア外貨準備高、10年以来の1000億ドル割れ-通貨下落

マレーシアの外貨準備高が2010年以来の1000 億ドル(約12兆4700億円)割れとなった。通貨リンギットはここ1年 で18%下げており、政府が買い支えているとの観測がある。

マレーシア中央銀行が7日発表した7月末時点の外貨準備高は2週 間前に比べ3.8%減少の967億ドルだった。

原題:Malaysia Reserves Slide Below $100 Billion Amid Ringgit’s Plunge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE