アップルウオッチが腕時計市場を脅かす-米売り上げが激減

米国で腕時計の売り上げが6月に7年ぶりの 大きな落ち込みとなった。アップルが導入した腕時計型端末「アップル ウオッチ」が伝統的な腕時計の需要を脅かしている初期的な兆候の1つ が現れた。

調査会社NPDグループによれば、6月の腕時計売上高は3億7500 万ドル(約470億円)と、前年同月を11%下回った。同社の高級品部門 責任者フレッド・レビン氏は、販売本数が2008年以降最大の14%減とな ったと指摘した。

レビン氏は6日の電話インタビューで「アップルウオッチの浸透具 合はかなり大きくなるだろう」とし、伝統的な「腕時計は最初の数年、 ファッション分野で厳しくなる」と分析した。

同氏によれば、価格が1000ドル未満の腕時計が最も脅威にさらされ ている。消費者がこの価格帯でアップルウオッチを購入する公算が大き いことを示唆しているためという。NPDのデータによると、価格が50 ドルから999ドルまでの腕時計の売り上げが減り、100-149.99ドルの価 格帯では24%急減となった。

原題:Apple Helps Push U.S. Watch Sales to Biggest Drop in Seven Years(抜粋)

--取材協力:Tim Higgins.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE