7日のインド株式相場は下落。国内最大の発 電設備メーカー、バーラト重電機の四半期利益が予想に届かなかったこ とが嫌気された。指標のS&P・BSEセンセックスは週間ベースでは プラスとなった。

バーラト重電機は5月以来の大幅安。世界最大の石炭会社コール・ インディアは1月以降で最もきつい値下がり。国内銀最大手のインドス テイト銀行は2カ月ぶりの大幅下落。一方、高級車メーカー「ジャガ ー・ランドローバー」を傘下に置くタタ・モーターズは2週間ぶりの大 幅高。同社はこの日の取引終了後に四半期決算を発表した。

センセックスは前日比0.2%安の28236.39で引けた。前週末比で は0.4%上昇。

原題:Sensex Pares Weekly Advance as Bharat Heavy Declines on Earnings(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE