スイス中銀:7月の外貨準備高、過去最高を更新-フランが下落

スイス国立銀行(中央銀行)の外貨準備高が 7月に過去最高を更新した。スイス・フランは同月、ドルとユーロに対 しそれぞれ下げており、両通貨の値上がりが準備高を押し上げたもよう だ。

中銀がウェブサイトに7日掲載した資料によると、7月の外貨準備 は5318億フラン(約67兆5700億円)と、前月の5160億フランから3%増 えた。マイアー中銀報道官はデータへのコメントを控えた。

2011年に設定したフラン相場の上限を死守するための市場介入によ り、スイス中銀の外貨準備高は膨れ上がった。今年1月にこの上限を撤 廃したものの、中銀当局者らは必要なら介入する準備があると繰り返し 表明している。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、フランは7月にユーロ に対し1.8%、対ドルでは3.2%それぞれ下落。ドルとユーロは4-6月 (第2四半期)末時点で、外貨準備の4分の3近くを占めた。

原題:SNB Foreign-Currency Reserves Hit Record as Franc Dipped (1)(抜粋)

--取材協力:Jan-Henrik Förster.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE