米アポロ:不動産投資家ショルシュ氏の資産受け皿会社に出資

レオン・ブラック氏率いる米代替資産運用会 社アポロ・グローバル・マネジメントは、苦境に陥っている不動産投資 家ニコラス・ショルシュ氏の資産の多くを買い取る。

アポロが6日発表した資料によれば、同社は新会社ARグローバ ル・インベストメンツの60%を取得する。この新会社はショルシュ氏が 現在管理している約190億ドル(約2兆3700億円)を引き受ける予定。

アポロはウェブサイトに掲載した資料で、現金2億ドルに加え、 ARとの1億7800万ドル相当の株式交換を通じ支払いを行うと説明。 ARは不動産投資信託(REIT)などを運用する。

ショルシュ氏傘下のREITの1つが会計上の間違いを意図的に隠 していたことを昨年10月に公表し、同氏の投資に混乱が生じていた。ア ポロはまたショルシュ氏側のREITを退職者ら個人投資家に販売する ブローカーのネットワークであるRCSキャピタルにも投資する。

原題:Apollo Buys Majority Stake in Schorsch’s Real Estate Venture (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE