混迷深まるブラジル、大統領弾劾を打開策と見なす議員増える

深刻化する経済・政治危機からブラジルを救 う選択肢として、ルセフ大統領の弾劾を挙げる議員が最大政党で増えて いる。

労働党と連立を組む最大政党のブラジル民主運動党(PMDB)の ダルシジオ・ペロンジ副党首は、下院の同党所属議員の約3分の1が憲 法の枠内での弾劾手続きに向けて取り組んでいると述べた。指導者の立 場にあることを理由に匿名を条件に話した連立与党議員の1人による と、法律的主張が成り立つとの条件付きで連立政権から弾劾支持に傾く 議員が増えているという。

わずか数週間前には大半の与党議員が弾劾問題に触れていなかっ た。ルセフ大統領の支持率が就任後最低を記録し、労働党の有力幹部1 人が汚職容疑で逮捕されたことを受け、議員の態度も変わりつつある。

政治コンサルティング会社ユーラシア・グループの中南米担当ディ レクター、ジョアン・アウグスト・ジ・カストロ・ネベス氏は、「こう した政治勢力は危機を打開し得る解決策として、ルセフ氏の弾劾を考え 始めている」と分析した。

原題:More Brazil Lawmakers View Impeachment as Possible Solution (2)(抜粋)

--取材協力:Andre Soliani、Arnaldo Galvao.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE