欧州マーケットサマリー:株が1週ぶり大幅安、債券は上昇

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.0924   1.0906
ドル/円            124.62   124.87
ユーロ/円          136.14   136.18


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   400.70     -3.23     -.8%
英FT100      6,747.09    -5.32     -.1%
独DAX      11,585.10   -51.20     -.4%
仏CAC40     5,192.11    -4.62     -.1%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .24%        +.01
独国債10年物     .71%        -.05
英国債10年物     1.92%       -.05


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,089.75    +4.65     +.43%
原油 北海ブレント         49.22      -.37     -.75%

◎欧州株:1週ぶり大幅安、資源銘柄が安い-米利上げ時期にも注目

6日の欧州株式相場は1週間ぶりの大幅下落。鉱山株と石油銘柄が 一段安となった。米利上げ開始の時期見通しにも注目が集まっている。

資源銘柄は業種別指数の中で最悪のパフォーマンス。英豪系鉱山会 社のBHPビリトンやスイスの資源会社グレンコアは約2%値下がり。 英石油会社のBPとタローオイルも大きく売られた。原油相場が3月以 来の安値まで下落したことが背景。スイスの保険会社チューリッヒ・イ ンシュアランス・グループは4.6%安。利益が予想を下回った。

指標のストックス欧州600指数は前日比0.8%安の400.7で取引を終 了。これは先月27日以来の大きな下げ。同指数は前日は鉱山株の上昇を 手掛かりに、7営業日で6回目の値上がり日となっていた。年初来で は17%上げている。

セブン・インベストメント・マネジメント(ロンドン)で資産運用 に携わるベン・クマール氏は、「原油相場がある一定の水準で推移し底 を打ったかと思えば、再び激しい売りを浴びる。こうした状況がエネル ギー企業にどのような影響を及ぼすかを織り込むのは難しく、それで市 場関係者は不安になる」と発言。その上で、「本当の鍵を握るのは米当 局の動きで、8月の大半はそれについての考えが市場を独占するだろ う」と付け加えた。

米当局による利上げ開始時期を見極めるため、投資家らは7日発表 の米雇用統計に注目している。

原題:European Stocks Fall Most in a Week Led by Commodity Producers(抜粋)

◎欧州債:軒並み上昇-フランスとスペインの国債発行で健全な需要

欧州債の売りは短命に終わり、6日はユーロ参加国の国債が軒並み 上昇した。夏枯れの中でのスペインとフランスの国債入札には旺盛な需 要があった。

フランス国債は上昇し、10年物利回りは2週間ぶり高水準から低 下。2年物利回りは4月以降で初めて欧州中央銀行(ECB)の中銀預 金金利を下回った。同国はこの日、2023年と60年償還債の入札を実施し た。ここ数年は8月予定の入札を中止していた。スペインは3週間ぶり に国債を発行した。

夏季休暇期間で需要は弱いものの、5日の相場下落(利回り上昇) で欧州債の妙味が増した。北海ブレント原油先物が1月以来の低水準付 近となったことも債券相場を支えた。

ノルデア銀行のチーフストラテジスト、ヤン・フォンゲリッヒ氏 (ヘルシンキ在勤)は、入札への反応が「相場を支えた。前日の売りに 対する反動の面が大きかったが、より重要な展開は商品相場の下落で、 これがインフレ期待を押し下げ債券相場を支えた」と語った。

ロンドン時間午後4時30分現在、スペイン10年債利回りは前日比6 べーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.01%。前日は13b p上昇していた。同国債(表面利率2.15%、2025年10月償還)価格 は0.55上げ101.275。

スペインは合計49億ユーロ相当の国債を発行。目標上限は50億ユー ロだった。10年債の応札倍率は1.72倍。平均落札利回りは1.98%と、7 月実施分の2.099%を下回った。

フランス2年債利回りはほぼ変わらずのマイナス0.19%。一時はマ イナス0.203%と、4月以来の低水準となり、ECBの中銀預金金利 (マイナス0.2%)も下回った。10年物利回りは5bp下げて1.01%。 国債入札で、2060年償還債(表面利率4%)の平均落札利回り は2.17%、応札倍率は1.53倍だった。

欧州債の指標であるドイツ10年債利回りは5bp下げて0.70%。5 日には0.76%と、先月22日以来の高水準に達した。

原題:Europe’s Bond Selloff Halts With Sales Seeing Healthy Appetite(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE