ギリシャ新救済策、20日の返済期限までの合意は可能-EU

ギリシャが2週間後に控える欧州中央銀行 (ECB)への支払い期限より前に、債権団と新たな救済プログラムに ついて合意することはなお可能だと、欧州連合(EU)の行政執行機関 である欧州委員会は認識している。

欧州委のアンドリーバ報道官は6日にブリュッセルで記者団に対 し、「あらゆる分野で集中した取り組みが継続中だ」と述べた。救済条 件をまとめた覚書の草稿が既に作成の段階に入っており、今月20日まで の合意は可能だとも指摘した。

ドイツ紙ビルトは先に、複数の独政府当局者の話として、独政府は ギリシャがECBに32億ユーロ(約4360億円)を返済する期限までに合 意に至るか疑問視しており、新たなつなぎ融資が必要になると伝えた。 当局者の名前は明らかにしていない。アンドリーバ報道官はこの報道を 受けてコメントした。

原題:Greek Aid Accord Is Possible Before Aug. 20 Deadline, EU Says(抜粋)

--取材協力:Jonathan Stearns.