バークレイズ元CEO出資の投資会社、190億円ファンド清算へ

英銀バークレイズの元最高経営責任者 (CEO)であるロバート・ダイアモンド氏が出資する投資・テクノロ ジー会社インキャプチャーは、ソフトウエア開発に集中するため1 億5000万ドル(約190億円)のヘッジファンドを清算することを明らか にした。

インキャプチャーの広報を担当するサード・バービネンのマーガレ ット・ポッパー氏は電話取材に対し、「インキャプチャーの中核である テクノロジー事業に集中するため、アルファ・キャプチャー・ファンド を閉鎖することが決まった」と説明した。

インキャプチャーは米ブラックロックのモデルベース債券グループ の最高投資責任者(CIO)だったピーター・ネッツ氏が2012年に創 業。同社のテクノロジー・グループは、ネッツ氏とブラックロック元幹 部のアラン・ムーア氏が共同で設立した。

原題:Bob Diamond-Backed Incapture Liquidating $150 Million Fund (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE