米マクドナルド、本社で新たに135人を削減へ-経費削減進める

売り上げ低迷への対応を進める米マクドナル ドは、イリノイ州オークブルックにある本社で一段の人員削減を行う。

同州の資料によると、今回の人員削減は従業員約135人が対象とな る。本社と他の米国内オフィスでは今年、約368人が削減されてきてい る。広報担当のジェフ・モチャル氏によると、海外でも90人の削減を進 める。

今年に入って同社はノースカロライナ州ローリーとアリゾナ州スコ ッツデールでオフィスを閉鎖。モチャル氏によると、一部従業員は他の 米国内事業への配置転換を打診された。

3月にスティーブ・イースターブルック氏を最高経営責任者に起用 したマクドナルドは、経費削減や合理化で売り上げ低迷に対応してい る。約1万4300店舗ある米国では、既存店売上高が7四半期連続で減少 した。

原題:McDonald’s Cuts Jobs at Headquarters as CEO Squeezes Costs (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE