NY金:反発、ドル下落で買い意欲が強まる

6日のニューヨーク金先物相場は反発。ドル の下落を背景に、買いが強まった。ブルームバーグ・ドル・スポット指 数は一時0.2%下げた。

オプションセラーズ・ドット・コム(フロリダ州タンパ)の創業 者、ジェームズ・コーディアー氏は電話インタビューで、「ドルが小幅 下げたことで、若干の金の支えになっている。値ごろ感からの買いが入 っている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.4%高の1オンス=1090.10ドルで終了。今週に入って最 大の上昇となった。

銀相場とプラチナ、パラジウムもいずれも値上がりした。

原題:Gold Rises Second Time in Three Day as Dollar Drop Boosts Buying(抜粋)