ローブ氏:エネルギーの信用市場に投資機会、株式はショート

ヘッジファンド運用者のダン・ローブ氏は原 油価格が再び下落していることから、エネルギー関連の債務に投資機会 があるとみている。

ローブ氏は創業した再保険会社サード・ポイント・リインシュアラ ンスの業績に関する6日の電話会議で、「エネルギーには今のところ、 クレジット市場で非常に興味深い投資機会が複数見られる」と述べ、 「当社はその点に注目している」と続けた。

原油価格の再下落を回避し、最近はエネルギー投資の大半を避けて きたとローブ氏は話した。

原油価格は6月末から25%値下がりし、第2四半期の上げを消し た。ニューヨーク原油市場でウェスト・テキサス・インターミディエー ト(WTI)先物は午前9時44分現在、1.3%安の44.58ドルと、2014年 ピークの半値以下に下げている。

ローブ氏は「エネルギー相場は底を打つとみている。永遠にこの水 準で推移することはない。当社は今のところ、重大なエネルギー投資は 行っていない」と述べた。

同氏はまた、市場のボラティリティーに対応できるよう、株式のシ ョートポジションを増やしたことを明らかにした。6月を含めて「今年 に入って増やしたショートポジションが投資ポートフォリオに貢献して いる」と話した。

原題:Loeb Sees Energy Credit Opportunity, Increases Short Stock Bets(抜粋)

--取材協力:Selina Wang、Katherine Chiglinsky.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE