アジア・太平洋株式サマリー:中国株は続落、インド株は上昇

アジア・オセアニア各株式市場の動きは以下 の通り。

【中国・香港株式市況】

6日の中国株式相場は続落。前例のない当局の介入策でも、時価総 額3兆4000億ドル(約425兆円)を消失した相場急落に歯止めをかけら れないでいる。

上海総合指数は前日比0.9%安の3661.54で終了。通信やヘルスケア 銘柄を中心に下落した。この6営業日で5回目の下げ。この日の売買 は30日平均を51%下回った。

上海金曠投資の張海東チーフストラテジストは「相場には自律的な 回復力が必要で、投資家心理は依然として不安定だ」と指摘。「近く発 表される経済指標は良い内容とは思われず、圧力が強まるだろう」と述 べた。

CSI300指数は前日比0.9%安。香港市場ではハンセン中国企業株 (H株)指数が同0.3%安、ハンセン指数が0.6%安で引けた。

【インド株式市況】

6日のインド株式相場は2週間ぶり高値を付けた。海外勢によるイ ンド株の買いが膨らむ中、工業株やテクノロジー銘柄の上げが目立っ た。

時価総額でインド最大のエンジニアリング会社、ラーセン・アン ド・トゥブロ(L&T)は6週間ぶり大幅高となり、ソフトウエア輸出 で国内最大手のタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)は続 伸。ドクター・レディーズ・ラボラトリーズは上場来高値を付けた。

指標のS&P・BSEセンセックスは前日比0.3%高の28298.13で 取引を終了。ブルームバーグがまとめたデータによれば、海外勢による 今週これまでのインド株売買動向は1億2000万ドルの買い越し。7月の 買い越し額は8820億ドルで、4月以来で初めての買い越しとなってい た。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比1.1%安の5610.10。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比0.8%安の2013.29。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比1.1%安の8449.56。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE