フランスとロシア、ミストラル級強襲揚陸艦の契約破棄で合意

フランスとロシアは、ミストラル級強襲揚陸 艦2隻の契約を破棄することで合意した。フランスが建造したものの、 ウクライナ情勢を理由にロシアへの引き渡しを拒否していた。

5日の共同声明によれば、フランスは既に前払い金をロシアに返し ており、同艦に備え付けられたロシアの装備品も返却する。これにより フランスは、これらミストラルの利用または売却が自由にできるように なる。金額については明らかにされていないものの、ルモンドなどの仏 紙は12億ユーロ(約1630億円)相当の契約と報じていた。

原題:France, Russia Reach Agreement to Break Mistral Warship Contract(抜粋)

--取材協力:Olga Tanas、Scott Rose.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE