英銀の格付け見通しを「ステーブル」に引き上げ-ムーディーズ

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・ サービスは、英経済の加速に伴う資本バッファー拡大を理由に挙げ英銀 の格付け見通しを引き上げた。

ムーディーズは6日、見通しを「ステーブル(安定的)」と従来の 「ネガティブ(弱含み)」から引き上げ、「大半の英銀が今後12-18カ 月に堅調な財務ファンダメンタルズを維持するとの見通し」を反映した ものだと説明。成長加速が銀行の営業環境に「プラスの影響」を及ぼす だろうとも指摘した。

ムーディーズのシニアアナリスト、カルロス・スアレス・ドゥアル テ氏は「2015年は大半の銀行のバランスシートが改善すると予想する。 銀行はより厳格な規制要件に対応して資本とレバレッジの指標を改善さ せるだろう」と分析した。

原題:Moody’s Raises Outlook for British Banks on Stronger Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE