ドイツ:6月の製造業受注指数、前月比2%上昇-成長堅調示す

ドイツの6月の製造業受注は前月比で増加し た。独経済の堅調な成長を示唆している。

独経済省が6日発表した6月の製造業受注指数は前月比2%上昇 (季節・インフレ調整済み)。5月は0.3%低下に改定された。ブルー ムバーグがまとめたエコノミストの予想中央値では6月は0.3%上昇が 見込まれていた。前年同月比の実績は7.2%上昇。

ABNアムロ銀行のシニアエコノミスト、アリン・スハウリング氏 は「ドイツ経済のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)は強い。エネル ギー価格の急落は経済を支えるし、ユーロも安く金利は信じられないほ ど低い」と話した。

発表によれば、6月の輸出受注は4.8%増。ユーロ圏外からの投資 財受注が8.8%増えてけん引役となった。国内受注は2%減。4-6月 期全体の受注は前期比3%増となった。

原題:German Factory Orders Surged in June in Sign of Robust Growth(抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE