ゴールドマン:中国の株価下支え、なお余力-懸念は行き過ぎ

ゴールドマン・サックス・グループの試算に よると、中国当局は同国株式相場の押し上げを図って過去2カ月間に最 大9000億元(約18兆円)を投じた。株価対策に割り当てた資金の約半分 に当たるという。

劉陳傑氏らゴールドマンのストラテジストが、株式市場の流動性と 資金の流れに関する独自分析を基に5日付のリポートで示した。投じら れた額は中国市場の浮動株の時価総額の2.2%相当だという。同社はそ の上で、相場の支援に利用できる資金はなお1兆元余りあるとし、当局 が株価対策を縮小するとの観測は恐らく行き過ぎだと指摘した。

原題:China’s Stock Buying Spree Seen at $145 Billion With More to Go(抜粋)

--取材協力:Cindy Wang.