マーベル:ワイヤレス半導体の売却検討、中国が関心-関係者

マーベル・テクノロジー・グループはワイヤ レス機器用半導体事業の経営権売却を検討しており、中国国有企業が関 心を示している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

部外秘の情報だとして匿名を条件に話した関係者によれば、聯芯科 技と上海浦東科技投資が同事業の取得に向けた提案を検討している。マ ーベルはワイヤレス用半導体事業を約10億ドル(約1250億円)と評価。 マーベルが同事業を合弁企業とし、中国の買い手が過半の株式を取得す る案が選択肢の一つとして検討されているという。

マーベルを代表するスー・キム氏は、憶測に関してはコメントしな いと述べた。聯芯科技の広報担当者、ワン・ベイベイ氏は同社幹部は現 時点でコメントできないと話し、親会社の北京本社にも数回電話したが 返答はなかった。上海浦東科技投資の名字が「メン」という広報担当者 はコメントを控えた。

原題:Marvell Said to Draw China Interest in $1 Billion Mobile Arm (1)(抜粋)

--取材協力:Haixing Jin、Ian King.