9月米利上げの観測強まる-連銀総裁発言や非製造業景況指数で

米債券トレーダーの間では、米金 融当局が9月に利上げに踏み切るとの観測がこれまでになく強まってい る。

ブルームバーグがまとめたフェデラルファンド(FF)金利先物の データでは、9月の利上げの確率は5日時点で52%と、3日時点の38% から急上昇した。たった2日間での急変をもたらしたのは、4日に伝わ ったアトランタ連銀のロックハート総裁のタカ派的発言と、5日午前に 発表された7月の非製造業部門景況指数が予想外の高水準となったこと だ。

ユナイテッド・ネーションズ・フェデラル・クレジット・ユニオン (ニューヨーク)のクリストファー・サリバン最高投資責任者 (CIO)は「9月利上げについて確信が強まった」と述べるととも に、「市場も過半数を若干上回る形でそうした見方となっている」と話 した。

このような観測を背景に、5日の米国債市場では財務省短期証券 (TB)1カ月物のレートは昨年11月以来の高さとなったほか、2年債 利回りは2011年以来の高水準を付けた。10年債利回りも5ベーシスポイ ント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.27%と、期間が長めの国債相場 が下落した。

7日には市場が注目する7月の米雇用統計が発表される。

原題:Bond Traders Say Yellen Poised to End Long Run of Zero Rates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE