フォックスコン:インドに2500億円投資も-インフラ整備条件

台湾系のフォックスコン・テクノロジー・グ ループは、インド政府が国内インフラ整備の遅れに対応するなら、イン ドでのテクノロジー関連事業に向こう10年間で最大20億ドル(約2500億 円)を投資する用意がある。同社の郭台銘(テリー・ゴウ)会長が4 日、ニューデリーでの記者会見で述べた。

郭会長は「政府によるインフラ改善が必要だ」と述べ、電力と運輸 およびサプライチェーン管理の具体的分野に触れた。同会長は米アップ ルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」を委託生産する フォックスコンの創業者。

郭会長によれば、フォックスコンはインドの富豪ゴータム・アダニ 氏が率いるアダニ・エンタープライゼズと協議したが、投資についての 最終的判断はまだ下していない。1988年に創業したアダニ・グループ は、インド最大の石炭輸入会社であり火力発電で民間最大手、民間最大 の港湾運営会社でもある。インドのモディ首相は同国を世界的な製造業 の拠点とする取り組みを続けている。

原題:Foxconn’s Gou to Modi: Build Infrastructure to Win Investment(抜粋)