タイ中銀、政策金利を1.5%に据え置き-バーツ下落に配慮

タイ中央銀行は5日、政策金利の据え置きを 発表した。インフレ率がマイナス圏にあり、国内景気が低迷しているも のの、タイ・バーツが6年ぶり安値となったことで利下げを見送った。

タイ中銀は政策金利である1日物レポ金利を1.5%に据え置いた。 全会一致の決定だった。ブルームバーグのエコノミスト調査では21人が 金利維持を予想、2人が0.25ポイントの利下げを見込んでいた。

タイ財務省は先週、今年3回目となる輸出・経済成長率見通しの下 方修正を行った。米国の政策金利が近く引き上げられるとの観測から、 先週のバーツ相場は2009年5月以来の安値を付けた。

原題:Thailand Holds Key Interest Rate After Baht Hits Six-Year Low(抜粋)

--取材協力:Michael J. Munoz.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE