NY銅:反落、中国の需要鈍化や在庫増加で-LME銅も下げる

5日のニューヨーク銅先物相場は反落。ここ 5営業日で4日目の下げとなった。中国の需要鈍化の中で在庫が増加し たことで、供給が十分であるとの兆しがあらためて示された。

ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅在庫は5日に増加 し、2014年1月以来の高水準となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物9 月限は前日比0.6%安の1ポンド=2.3485ドルで終了。中国の今年の経 済成長率が1990年以来の低水準になると見込まれる中で、銅先物は月間 ベースでは3カ月連続で下落している。

LMEの銅相場(3カ月物)は前日比1.1%安の1トン=5178ド ル。アルミニウムと鉛、スズ、亜鉛も下げた一方で、ニッケルは上昇し た。

原題:Copper Resumes Slide Amid China Woes, Signs of Ample Supplies(抜粋)

--取材協力:Laura Clarke、Agnieszka de Sousa、Martin Ritchie.