米国債:下落、非製造業景況指数が大幅上昇-経済の強さ示唆

5日の米国債相場は下落。非製造業活動の指 数が上昇したことで、経済成長には十分な強さがあり、利上げに耐えら れるとの観測が広がった。

ニューヨーク時間午後2時37分現在、10年債利回りは前日比4ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.26%。

米供給管理協会(ISM)が発表した7月の非製造業総合景況指数 は10年ぶりの高水準となった。

ウェルズ・ファーゴ・ファンズ・マネジメントのチーフ株式ストラ テジスト、ジョン・マンリー氏は「きょうは金融政策一色の一日だ」と 指摘。「ゆっくりと、安定した景気回復は恐らく良いことだろう」と述 べた。

原題:Treasuries Fall, Dollar Gains With Stocks on Economy Strength(抜粋)

--取材協力:Cecile Vannucci、Roxana Zega、竹生悠子、Neil Denslow、James Herron、Paul Dobson、Oliver Renick、Emma O’Brien.