島漂着の残骸、行方不明のマレーシア航空機の一部と政府確認

マレーシアのナジブ首相はマダガスカル沖の フランス領レユニオン島に打ち上げられたジェット機の一部が、1年4 カ月前から消息不明となっているマレーシア航空370便の物であると確 認した。同機に結びつく物的な証拠が発見されたのは今回が初めてとな った。

ナジブ首相はクアラルンプール時間で6日早朝の記者会見で、調査 官は発見された機体の一部と行方不明のマレーシア航空機との関連性を 「確定的に」判断したと述べた。

島に漂着した米ボーイング777機の一部が、行方不明となってい るマレーシア航空機のものであると確認されたことで、同機はオースト ラリアの南西に広がるインド洋に墜落したとの当局の見方が裏付けられ た。

原題:Malaysia Confirms Jet Wreckage Came From Missing Flight 370 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE