米ジェンワース:生保・年金部門全体の売却の可能性低い

米保険会社ジェンワース・ファイナンシャル は生保・年金部門全体を売却する可能性は恐らく低いとの認識を示し た。同社は資本再構築のため事業の売却を進めている。

同社のトム・マキナニー最高経営責任者(CEO)は5日、決算発 表の電話会見で、部門全体ではなく、生保契約をある程度まとめて売る 相手を模索する可能性があると述べた。ジェンワース株はニューヨーク 時間午前10時39分現在、16%安の5.93ドルと、S&P500種株価指数の 構成銘柄中で最大の値下がり率。年初来では約30%下げている。2014年 は45%安だった。

マキナニーCEOは「債務縮小など、部門売却によるプラス面は数 多くあった」とした上で、「最終的にはそうしたプラス面よりも、格付 けにマイナスとなる可能性や利益減少、多様性の低下といった悪影響の 方が大きいとの判断に至った」と説明した。

原題:Genworth CEO Halts Sale of Life Insurance Unit; Shares Tumble(抜粋)