アジア・太平洋株式サマリー:中国株が反落-印、香港は上げる

アジア・オセアニア各株式市場の動きは以下 の通り。

【中国・香港株式市況】

5日の中国株式相場は反落。売買が細り、当局の介入を受けて市場 から投資資金が流出しているとの懸念が強まった。

上海総合指数は前日比1.7%安の3694.57で終了。この5営業日で4 回目の下げとなった。売買代金は30日間平均を35%下回った。テクノロ ジーや通信銘柄を中心に下げる展開だった。楽視網信息技術(北京) (300104 CH)は7%安。ZTE(中興通訊、000063 CH)は2.9%下落 した。CSI300指数は2.1%安で引けた。

珩生鴻鼎資産管理の戴明ファンドマネジャー(上海在勤)は「当局 が売りを制限していることや、信用取引を手掛けてきた投資家がレバレ ッジ解消を進めていることが、株式の需要減少につながっている。全面 的な信頼回復にはしばらく時間がかかるだろう」と述べた。同氏は保有 高を変えていないという。

香港株は上昇した。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.5%高、 ハンセン指数は0.4%高で取引を終えた。

【インド株式市況】

5日のインド株式相場は上昇。指標のS&P・BSEセンセックス は2週間ぶり高値を付けた。ソフトウエア輸出銘柄と金属株の上げが目 立った。

ソフトウエア輸出のウィプロとインフォシスが大幅高となった。イ ンド最大の鉄鋼会社タタ・スチールは3日続伸。政府が一部製品の輸入 税の引き上げを検討しているとの観測が手掛かり。携帯電話サービスで 国内最大手のブハルティ・エアテルは1週間ぶりの大幅上昇。第1四半 期の純利益が予想を上回ったことが好感された。

センセックスは前日比0.5%高の28223.08で取引を終了。中型株指 数はこの日も過去最高値を更新した。

カービー・ストック・ブローキングによれば、インド準備銀行(中 央銀行)が政策金利を前日据え置いたことから、市場は企業決算に再び 注目している。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比0.4%安の5673.98。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比0.1%高の2029.76。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比0.4%高の8542.27。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE