新興国通貨が対ドルで軟調、米利上げ観測で-株式相場も下落

5日の新興国市場では、韓国ウォンやマレー シア・リンギットなどの通貨が対ドルで下落している。米金融当局が9 月の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを決めるとの観測が強ま った。株式相場も下げている。

ウォンはドルに対して0.6%安。リンギットも0.6%下げ、1998年以 来の安値となった。主要新興国・地域の20通貨で構成されるブルームバ ーグの指数は5営業日続落し、過去最低水準を記録した。

株式市場でMSCI新興市場指数は香港時間午後1時2分(日本時 間同2時2分)現在、前日比0.2%安の891.74。

アトランタ連銀のロックハート総裁は米紙ウォールストリート・ジ ャーナル(WSJ)とのインタビューで、9月のFOMCでの利上げ決 定を見送るには経済データの顕著な悪化が必要になるだろうと語った。

原題:Emerging Currencies Decline to Record as Fed Outlook Dims Appeal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE