HSBCチーフエコノミストのキング氏退任-後任ヘンリー氏

英銀HSBCホールディングスのグローバ ル・チーフエコノミスト、スティーブン・キング氏が退任し、欧州担当 チーフエコノミストだったジャネット・ヘンリー氏が後任に起用され た。

チーフエコノミストを17年間務めたキング氏は、シニア経済アドバ イザーとして今後も同行にとどまる。ヘンリー氏は2007年に欧州担当チ ーフエコノミストに就任。それ以前はグローバルエコノミストや香港在 勤のアジア担当エコノミストを歴任した。

HSBCは「スティーブン(キング氏)は今後週3日勤務し、経済 の主要なテーマに関する執筆活動を続ける」と行員に伝えた。キング氏 には経済に関する2つの著作があり、現在3つ目に取り組んでいる。

7月31日付の今回の人事については、ロイター通信が先に伝えてい た。

原題:King Steps Down as HSBC Chief Economist, Replaced by Henry (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE