熊本で戸建てのエスケーホーム、Qボード上場-初値14%高に

更新日時

 熊本、福岡県を地盤に新築一戸建て、注文 住宅の施工、販売を行うエスケーホームが5日、福岡証券取引所Qボー ドに新規株式公開(IPO)した。買い気配で始まり、午前9時30分に 形成された初値は公開価格800円に対し14%高の910円だった。

同社は1997年8月の設立で、熊本県山鹿市に本社を置く。住宅や事 務所、アパート、店舗の企画から設計、施工、販売、アフターサービス 全般を手掛け、住む人の暮らしや感性に合わせ、光と風を集めた自然素 材の「BLANCO(ブランコ)」、和風の「ZEN(ゼン)」など各種プラン を提供している。4月には、生活用品を扱う無印良品とコラボレーショ ンしたモデルハウスを熊本でグランドオープンさせた。

2016年6月期の業績計画は、売上高が前期見込み比5%増の35 億7500万円、営業利益は48%増の2億800万円、1株利益は116円98銭 で、公開価格ベースの今期予想PERは6.8倍。長期見学用住宅の増 設、「無印良品の家」の本格的展開で、建築請負事業の拡大を想定す る。上場に際し公募15万株、オーバーアロットメントによる売り出し2 万2500株を実施、主幹事は岡三証券が務めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE