FIFAに興味ない、女とファッションが大事-ロナウド選手

ファッションと女性、音楽、ヘアスタイル。 サッカー選手にとってはこれらが国際サッカー連盟(FIFA)の汚職 スキャンダルより重要だ。スペインのレアル・マドリードに所属するク リスティアーノ・ロナウド選手(ポルトガル)が語った。

FIFAの年間最優秀選手に3回選ばれたロナウド選手は米国のコ ラムニストで対談番組司会者のアンドレス・オッペンハイマー氏が FIFAのスキャンダルについて尋ねると、インタビューを打ち切って しまった。

ナイキのTシャツにダイアモンドのピアス、首にはスポンサー企業 のヘッドホンを下げたロナウド選手は、FIFAの問題は「全く気にな らない」と述べた。

その話は全くしないとし、選手たちの話題はそれよりも「音楽、女 性、ファッション、靴、バッグ、宝飾品、ヘアスタイル」だと語った。

同選手のエージェントのジェスティファトにコメントを求めたが、 応答はない。

7月29日に放映されたスペイン語のテレビ番組でロナウド選手 は、2022年のワールドカップの開催地をカタールとした決定をどう思う かと尋ねられ、インタビューを開始から2分弱で切り上げてしまった。 スペイン語から英語に変えて悪口雑言を並べ「FIFA?FIFAのこ となんか興味がない」と言い捨てた。

原題:FIFA? Women, Fashion and Haircuts More Important, Ronaldo Says(抜粋)