JPモルガンが首位、金融安定に重要な銀行番付-米金融調査局

世界の金融システムの安定に不可欠な銀行の ランキングで、米JPモルガン・チェースが首位となり、英HSBCホ ールディングスと米シティグループが続いた。

米財務省金融調査局(OFR)が4日公表したリポートによると、 「システム上重要な」銀行番付上位10行の半数を米銀が占め、バンク・ オブ・アメリカ(BOA)とモルガン・スタンレー、ゴールドマン・サ ックス・グループもトップテン入りした。

ランキングは銀行の規模や複雑さ、経営破綻した場合に代替を見つ ける難しさなど、世界の監督当局がシステム上の重要度を評価する際に 使う要素を考慮した。金融調査局のポール・グラサーマン、バート・ラ ウディス両氏が同リポートを執筆した。

米国外の銀行では、ドイツ銀行と仏BNPパリバ、英バークレイ ズ、クレディ・スイス・グループが上位10行に入った。

同リポートは為替相場変動が番付に影響を及ぼす可能性があると し、バーゼル銀行監督委員会が使う基準の弱点になる恐れがあると指 摘。銀行は「年末近くに為替相場の影響を相殺するためだけにビジネス を調整する」よう迫られるかもしれないと付け加えた。

原題:JPMorgan Ranks No. 1 as Bank Most Crucial to Financial Stability(抜粋)