空売りバットマン、ギリシャ株に「めちゃ強気」-離脱必至の読み

自身が設立した「ゴッサム・シティ・リサー チ」を通じた空売りで知られる投資家のダニエル・ユ氏は、ギリシャが ユーロ圏を離脱するのを待ちわびている。空売りではなく、ギリシャ株 を買うつもりだ。

バットマンが悪と戦う街の名前を社名にしたユ氏は、企業の怪しい 慣行を暴くことで名を挙げた。それが近い将来に変わることはないが、 今はギリシャがユーロ圏を離脱した時に同国株が上昇するとみて注目し ていると同氏は述べた。もしかしたらではなく、現実に起こると考えて いるという。

「ギリシャがユーロ圏を離脱したらめちゃくちゃ強気になって、ギ リシャ株なら何でも買うだろう」と、ニューヨークから電話インタビュ ーで語った。「ユーロ圏を離脱するということは基本的に債務を返済し ないということで、それは良いことだ。債務救済となれば、経済には数 多くのプラスのことが起こり得る」と続けた。

さらには「流れはGrexit(ギリシャの離脱)だ」とし、「ギ リシャがユーロ圏を離脱した時に信頼と希望が高まる可能性を多くの人 が過小評価している」と論じた。

原題:Short Seller Yu ‘Wildly Bullish’ on Greece in Euro Exit Scenario(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE