ドイツ銀、金利トレーダー採用-証券部門再編の中で分野選別

欧州で最大の投資銀行部門を持つドイツ銀行 は、金利トレーダー3人を採用した。証券部門の再編の中で注力する分 野を選別している。

4日の同行発表によると、ライアン・スバラ氏はブルークレスト・ キャピタル・マネジメントから加わり英ポンドデスクの責任者となる。 カール・エルワハブ氏とキリアン・フレンシュ氏はそれぞれクレディ・ スイス・グループとブレバン・ハワード・アセット・マネジメントから 移籍し、金利スワップのマーケットメークを手掛ける。

アンシュー・ジェイン氏に代わり先月就任したジョン・クライアン 共同最高経営責任者(CEO)はトレーディング事業縮小の可能性を示 唆しているが、欧州金利事業の責任者、サム・ウィスニア氏は発表文 で、「この分野への投資は続ける」と説明した。

先週の決算発表によれば、金利関連事業からの収入は4-6月(第 2四半期)に前年同期から増えた。

原題:Deutsche Bank Hires Rates Traders Amid Securities Unit Overhaul(抜粋)

--取材協力:Alastair Marsh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE