トランプ氏、共和党支持率トップ-ブルームバーグ世論調査

2016年の米大統領選挙に向け て立候補した共和党の候補者の中では、資産家のドナルド・トランプ氏 が支持率で首位。ブルームバーグ・ポリティクスがまとめた最新の世論 調査で明らかになった。6日には初の公開討論が開催される。

共和党を支持する有権者のうち21%がトランプ氏を支持した。2位 は元フロリダ州知事のジェブ・ブッシュ氏の支持率10%。ウィスコンシ ン州知事のスコット・ウォーカー氏は8%で3位につけた。

世論調査に参加したオハイオ州ベルビールに住む看護師、ジャネッ ト・ロバーツさん(69)は、「アメリカには強い大統領が必要だから、 トランプ氏はこのまま伸びるだろう」と話す。「職業政治家たちに断固 立ち向かうだけの肝が据わっている」と続けた。

候補者討論は6日にオハイオ州クリーブランドで開かれる。主催者 のFOXニュースの計画によれば、最近の世論調査5つの平均に基づ き、上位10人の候補が登壇する。

ブルームバーグの世論調査だけを基準にした場合、討論に参加でき るのは支持率上位からトランプ氏、ブッシュ氏、ウォーカー氏、マイ ク・ハッカビー氏(元アーカンソー州知事)、マルコ・ルビオ上院議員 (フロリダ州)、ランド・ポール上院議員(ケンタッキー州)、ベン・ カーソン氏(元医師)、クリス・クリスティー氏(ニュージャージー州 知事)、テッド・クルーズ上院議員(テキサス州)、ジョン・ケーシッ ク氏(オハイオ州知事)の10人。これに漏れた候補者は、討論会が始ま る前に放送されるフォーラムに招かれるという。

原題:Trump Dominates Republican Field in Pre-Debate Bloomberg Poll(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE