インド株:中小型株が過去最高値を更新-センセックスは反落

4日のインド株式市場では、中小型株が過去 最高値を更新した。商品値下がりで投入コストが押し下げられるとの楽 観が広がった。

一方、指標のS&P・BSEセンセックスは5営業日ぶりに下落。 インド準備銀行による政策金利据え置きが嫌気された。

S&P・BSEの中型株指数と小型株指数はともにこれまでの最高 値で取引を終了。センセックスは前日比0.4%安の28071.93で引けた。 エネルギー銘柄と工業株の下げが目立った。

中銀は政策金利を7.25%に維持することを決定。ブルームバーグが エコノミスト42人を対象にまとめた調査では39人が金利据え置きを予 想、3人は7%への利下げを見込んでいた。

原題:Oil Rout Fuels India Mid-Cap Rally as RBI Move Weighs on Sensex(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE