オフショア人民元、上昇-中国が相場安定図るとの見方

4日の香港市場で、中国人民元は対ドルで上 昇。中国当局が人民元相場の安定を図るとの見方や、当局が株式相場の 安定化策を拡充したことが材料視された。

楊科威氏らモルガン・スタンレーのストラテジストは3日のリポー トで、国際通貨基金(IMF)が特別引き出し権(SDR)通貨バスケ ットの見直しを終える後まで、中国人民銀行(中央銀行)は向こう3カ 月、人民元の中心レートを安定的に維持し、ボラティリティ(変動性) を抑えると予想した。

ブルームバーグの集計データによると、香港オフショア人民元は現 地時間午後5時11分(日本時間同6時11分)現在、前日比0.03%高の1 ドル=6.2170元。

中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、上海市場で人 民元はほぼ変わらずの6.2096元で終了した。人民銀がこの日設定した中 心レートは1ドル=6.1177元だった。

原題:Offshore Yuan Advances on Stability Bets, Move to Steady Stocks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE