市場低迷の中国でトヨタとホンダは販売伸ばす-小型SUV人気

トヨタ自動車とホンダは景気減速が懸念され る中国で、7月の販売を大きく伸ばした。

ホンダの7月の現地販売は7万3099台で、前年同月比50%増と大幅 に伸びた。小型SUV「HR-V」などが消費者の人気を集めている。 トヨタも同24%増の9万2500台と全体需要が低迷する中で健闘してい る。

上海市場の株価急落などで経済減速への懸念が広がり、新車販売が 鈍化している中国で、今や市場をけん引する存在となっている。日本車 全体の販売シェアは2012年の反日運動以前の水準に戻っている。

日本メーカーの中で現地シェア首位の日産自動車は7月の販売台数 をまだ発表していないが、1-6月は前年同期を5.7%上回っている。