豪中銀:政策金利2%に据え置き、通貨安必要との文言削除

更新日時

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は4 日、政策金利であるオフィシャル・キャッシュレートの誘導目標を過去 最低の2%に据え置き、一段の通貨下落が必要との文言を声明から削除 した。

今回の決定は市場とエコノミストの予想通り。豪中銀は今年2月と 5月に利下げを実施した。

スティーブンス総裁は声明で、1豪ドル=0.73米ドルを先月割り込 んだ豪ドル相場について、「主要商品の大幅な値下がりに適応しつつあ る」と指摘。2014年3月以来初めて豪ドルが高過ぎると示唆しなかっ た。

ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)の豪州経済・債券戦略 責任者、スーリン・オング氏(シドニー在勤)は、為替市場への口先介 入を弱めたようだとの見方を示した。

10年にわたる鉱山投資ブームが後退する中、豪州の産業振興策はこ れまでのところほとんど成功していない。企業は弱い賃金の伸びを踏ま えて既存の生産能力で需要を満たせると判断しており、今後1年間の投 資削減計画の規模は過去最大に上っている。

トレーダーは12月までの追加利下げについて、50%の確率を織り込 んでいる。

原題:RBA Holds Rates, Omits Reference to Need for Currency Drop (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE