PCIホールディングス、上場2日目初値2.7倍-システム開発

4日に東証マザーズ市場に新規株式公開 (IPO)したPCIホールディングスは、上場2日目となった5日の 午前9時30分すぎ、ようやく初値を形成した。公開価格の2530円に対 し2.7倍の6820円。初日は買い気配のまま、取引が成立しなかった。

同社は2005年4月の設立で、東京都江東区に本社を置く。PCIソ リューションズ、PCIアイオス、Inspirationの3つの事業会社を持 ち、PCIソリューションズは自動車や情報家電など電子機器を制御す る組み込みシステム、金融・証券、流通・製造業、官公庁向けソフトウ エアの開発など行う。PCIアイオスは発電所統合管理システム、カル チャーセンターの運営支援などを手掛け、Inspirationは自動車業界の システム開発やウェブデザインなどをワンストップで提供する。

15年9月期の連結業績計画は、売上高で前期比8.6%増の75億円、 営業利益で2.8倍の5億円、1株利益は200円34銭、1株配当70円を見込 み、公開価格ベースのPERは12.6倍。車載情報関連の組み込み系ソフ トウエア開発、金融機関向け開発案件が好調という。上場に際し公募20 万株、オーバーアロットメントを含む売り出し21万4000株を実施。主幹 事はみずほ証券が務めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE