印スナップディールにアリババなど約620億円投資へ-関係者

インドの電子商取引会社スナップディール・ ドットコムは、中国のアリババ・グループ・ホールディングなどの投資 家から約5億ドル(約620億円)を調達する。事情に詳しい関係者が明 らかにした。

スナップディールへの投資は同社の価値を約50億ドルと評価するも ので、台湾系のフォックスコン・テクノロジー・グループも資金を投じ る。情報は非公開だとして関係者のうち1人が匿名を条件に述べた。

関係者2人によれば、アリババとフォックスコンはそれぞれ約2億 ドルを投資する。スナップディールにすでに出資しているソフトバンク グループも今回の資金募集に参加する可能性があると関係者1人が語っ た。

スナップディールとソフトバンク、フォックスコン、アリババの各 社はコメントを控えている。

原題:India’s Snapdeal Said to Draw $500 Million From Alibaba, Foxconn(抜粋)

--取材協力:Pavel Alpeyev.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE