独高級車連合、ノキアのデジタル地図事業を3820億円で買収へ

更新日時

ドイツの高級車メーカー、BMWとメルセデ ス・ベンツの親会社ダイムラー、フォルクスワーゲン(VW)のアウデ ィから成る企業連合は、ノキアのデジタル地図事業「HERE」を28億 ユーロ(約3820億円)で買収する。将来的な自動運転車の基礎となるテ クノロジーを取得する。

3日の発表資料によると、3社のHERE取得比率は均等で、来年 1-3月(第1四半期)に取引完了の見通し。

自動車部品に関して過去に限定的な協力はあったものの、BMWと アウディ、ダイムラーがこれほどの規模の買収で手を組むのは前例がな い。米グーグルも自動運転車開発を進めているが、今回の共同買収はこ うしたテクノロジー企業から独立した自動運転システムの開発を推し進 めたい独3社の意向を浮き彫りにしている。

関連データサービス・ネット接続の市場はマッキンゼーの試算 で2020年までに現在の6倍の1800億ユーロに拡大するとみられ、 HEREを取得する独3社は他の自動車メーカーに技術供給することで 同市場でのシェアを期待できる。

HEREを売却するノキアは、携帯電話のネットワーク機器分野に 注力する。同社は08年に地図データ提供を手掛けるナブテクを81億ドル (約1兆円)で取得、その後に他の複数の事業も統合してHEREを設 立した。

原題:German Carmakers to Buy Nokia’s HERE Maps for $3.1 Billion (2)(抜粋)