トヨタ「レクサス」、7月米高級車販売トップ-夏季セール寄与

7月の米高級車販売でトヨタ自動車の「レク サス」が月間ベースで今年初めて首位になった。毎年恒例のサマーセー ルに加え、小型クロスオーバーSUV(スポーツ型多目的車)「NX」 がドイツ勢を制するのに寄与した。

レクサスの7月の販売台数は前年同月比9.1%増の2万9816台、ド イツのダイムラー傘下「メルセデス・ベンツ」は同1.2%増の2万7526 台。ドイツのBMWの「BMW」ブランドは同2.1%増の2万6970台だ ったと発表した。

夏季セールの効果が後押しし、レクサスは2年連続で7月の月間ト ップの座を確保。レクサスは販売価格3万8000ドル(約470万円)のセ ダン「ES」について月間329ドルでのリースを提供することなどで消 費者を引き付けた。米高級車販売は低金利と堅調な中古車市場が追い風 となり、自動車業界全体を上回る伸びとなっている。

ブルームバーグ・インテリジェンスの自動車アナリストのケビン・ タイナン氏はレクサスの戦略について、「顧客に値引き慣れしてほしく はないが、それが多くの旧型モデルを片付けることにつながる。そし て、顧客が探していたお買い得品を逃すころには新型モデルが登場して いる」と述べた。

1-7月の販売台数ではレクサスが14%増の18万8664台。BMW は6.4%増の19万5593台で依然リードを保っている。メルセデスは7.7% 増の19万2496台と、BMWを3097台下回っている。

原題:Lexus Summer Sale Powers Toyota Brand to July U.S. Luxury Win(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE