米スプリント、新CFOにロビアティ氏-幹部入れ替えを発表

更新日時

米スプリントは3日、経営陣の入れ替えの一 環としてタレク・ロビアティ氏を最高財務責任者(CFO)に起用する と発表した。マルセロ・クラウレ最高経営責任者(CEO)が約1年前 から同社の立て直しに取り組む中で、最大の幹部交代となる。

ロビアティ氏(50)はリースを専門とするオーストラリアの消費者 金融会社フレキシグループの元マネジングディレクター兼CEO。ジョ セフ・ユーテナウアーCFOは引き継ぎ後に退社する。

クラウレCEOは昨年8月にスプリントの過半数株式を保有するソ フトバンクに起用されて以来、半額プランの提供やタブレット端末のプ ロモーションにより、何年にもわたり減少していた契約者を増やすこと ができた。ただ、割引に焦点を置いたことで利益率が打撃を受けてい る。一方、ライバルのTモバイルUSは引き続きユーザーを引き付けて いる。

スプリント株は時間外取引でニューヨーク時間午後6時18分(日本 時間4日午前7時18分)現在、1.8%安の3.28ドル。年初来では20%下 落。Tモバイル株は54%上昇している。

ギュンター・オッテンドルファー氏(46)が最高執行責任者 (COO)としてスプリント入りし、最高ネットワーク責任者のジョ ン・ソー氏は最高技術責任者に昇格する。

原題:Sprint Gets New CFO Amid Leadership Change at Struggling Carrier(抜粋)