プエルトリコ、一般財源債の減債基金への繰り入れを一時停止

更新日時

米自治領プエルトリコは、1日に初めてデフ ォルト(債務不履行)状態に陥った政府系機関や一般財源債の支払いを 行う減債基金への資金繰り入れを停止した。プエルトリコの財政危機深 刻化が浮き彫りとなった。

プエルトリコは3日の米地方債規則制定委員会(MSRB)への届 け出で、130億ドル(約1兆6000億円)相当の一般財源債向け基金への 毎月の支払いを暫定的に停止することを明らかにした。

プエルトリコ政府開発銀行の代表、メルバ・アコスタ氏の声明によ れば、政府系機関であるパブリック・ファイナンス・コープ(PFC) は8月1日が償還期日のPFC債の元本・金利の支払いを一部しか履行 できなかった。元利合わせて約5800万ドルの支払いが必要だったが、議 会が十分な資金を提供しなかったため、プエルトリコが支払った額は62 万8000ドルにとどまった。

ロード・アベット・アンド・カンパニー(ニュージャージー州ジャ ージーシティー)で地方債責任者として170億ドル相当の資産運用に携 わるダニエル・ソレンダー氏は「プエルトリコが債券保有者と協調した 取り組みに関心を持っていないことは明らかだ」とした上で、「彼らに は政治課題があると思われる」と指摘した。

景気低迷や米本土への人口流出に苦しむプエルトリコでは、ガルシ ア知事が720億ドルの債務返済は不可能だと表明した6月下旬以後、危 機が深刻化している。同自治領政府は現在、一部の返済繰り延べを求め る提案を策定しており、投資家に対し負担受け入れを訴えている。

プエルトリコが期日に全額償還できなくなるのではないかとの見方 が広がり、プエルトリコ債の価格は急落してきた。当局者らは9月1日 までに再編案を公表する計画で、どの証券が影響を受ける可能性がある か今後明らかにする。

S&P

格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)はPFCが 支払いを完全履行できなかったことは、プエルトリコが債券市場へのア クセス維持よりも手元資金の保全を優先していることを示すと指摘。 「向こう数カ月間」資金が底を突くリスクにプエルトリコは直面する が、今回支払いが一部滞ったことで自治領政府の借り入れ能力が損なわ れる公算が大きいと述べた。

政府開発銀のアコスタ氏は声明でPFCが支払いを完全履行できな かったことについて、「債権者への債務残高と、それに等しく重要なプ エルトリコ住民のための義務的経費に同時に対応せざるを得ないプエル トリコの流動性をめぐる深刻な懸念を反映する決定であり、住民に与え られるべき基本サービスを確実に維持するためのものだ」と説明した。

原題:Puerto Rico Halts Deposits for G.O. Bonds as Agency Defaults (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE